アシストインターナショナル:ゼロ磁場 塩素 活性水器 浄水器
販売店専用サイト:ゼロ磁場 塩素 活性水器 浄水器
はじめに:ゼロ磁場 塩素 活性水器 浄水器 ゼロ磁場とは:ゼロ磁場 塩素 活性水器 浄水器 強制磁場活性水とは:ゼロ磁場 塩素 活性水器 浄水器 家庭用(ネオマジック HYPER・ZERO-G):ゼロ磁場 塩素 活性水器 浄水器 業務用(ネオマジック ウォーターシステム):ゼロ磁場 塩素 活性水器 浄水器 研究開発(ゼロ磁場ドーム):塩素 活性水器 浄水器 ゼロ磁場イオン発生機(ゼロストリーマー Zero Streamer):空気清浄 脱臭 除菌 集塵 オゾン 会社案内:アシストインターナショナル ゼロ磁場ショップ:ゼロ磁場 塩素 活性水器 浄水器
ネオマジック:ゼロ磁場 塩素 活性水器 浄水器
ゼロ磁場とは
『ゼロ磁場』⇒ 自然界
『強整磁場』 ⇒ 人工的
バランスのとれたエネルギーの状態

最も強くバランスのとれたエネルギーの状態
 「強整磁場」をわかりやすくご説明しますと、ちょうど力士同士ががっぷり四つに組み、満身の力を込めて押し合っている時は、どちらもまったく動かなくなります。このように組み合ったままの均衡状態では、お互いの力が等しく、一見すると静止していて、力も「ゼロ」のように見えますが、実は、そこには大きなエネルギーが蓄積されているのです。
 また、コマがバランスよく回転している時も、見かけはピタッと静止しているように見えても、実際のコマは猛烈に回転運動しているので、そこには大きなエネルギーが発生しています。そのバランスのとれた空間は、相撲と同じエネルギー空間といえます。それらの調和のとれたエネルギー空間=「場」は、N極とS極のエネルギーが釣り合って、ゼロのようにみえる場「ゼロの磁場」であり、その「場」には、「気」が発生したり「気」が集まったりして、「気の場」が生まれます。

(物理学者苗鉄軍博士/電気通信大学佐々木茂美名誉教授
「ゼロ磁場」理論参考)
バランスのとれたエネルギー空間が存在

最も強くバランスのとれたエネルギー空間が存在している
 そこで、それらの「ゼロの磁場」や「気の場」を人工的に生み出すために、「磁石」が用いられたのです。そして私どもでは、これらの理論に基づき、応用・発展させた「独自の磁場」を「強整磁場」と呼んでいます。この「強整磁場」のエネルギーが水に作用して、水を活性化させるのが『ゼロ磁場活性水器ネオマジックHYPER・ZERO-G』です。